*until that Day...*
自分のためだけに生きるなんてつまらない
02 | 2017/03 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

*♡*ayu*♡*

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

RSSフィード

ブログ内検索

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告top▲

嬉しいことは二人分♪

悲しいことは半分♪


って、知らない?
昔NHKかなんかの子供向けの番組で、
「グーとスー」ってのやってたじゃん??
二人は仲良し♪とかいって(ぇ

そのオープニングに
「嬉しいことは二人分♪悲しいことは半分♪」
って歌の中のコトバにあるんだけどね。
幼いながらに、すごく良いこと言ってるなぁというか、
そうだなぁ、って思ってた。

そのコトバは今も生きていて、あらゆるところで感じる。

大切な人、友達とか、家族とか、恋人。。。
そんな特別な人が側にいてくれるだけで違うよね。
嬉しいことは倍以上になるし、
悲しいことは分かち合って癒されてく。


乗り越えられそうにない痛みならば
共に分け合い歩いて行こうか
抱えきれぬ程の喜び持ち寄り
共に分け合い歩いて行こうか



だからRAマークINBOWってすごく好き。
そして、今回のライブや、出来事があってより好きになったな。
本当に・・・これからもずっとこの思いって続いていくよね。
ayuに対しても。それ以外でも。。
喜びや幸せは与えられることにだけあるんじゃない。
自分が与えること、愛を注ぐことそれ自身も自分の幸せにつながるなぁって。
本当に最近よく思う。


支えながら支えられて
少しずつ寄り添って
守りながら守られては
確信へ変わってく
愛を遠ざけようとした僕は愛に救われたんだ


与えられるだけでもきっと足りない。
求めてばかりになってしまうからいつも不足を感じるだろう。
与えるだけでは寂しい。
与えたことで相手が喜んだりそれに大して反応してくれるから自分も嬉しい。

きっと片方だけじゃダメだよね。
お互いに愛があるから、素晴らしいんだね。


でも慣れてくるとつい、求めてばかりになってしまうから苦しくなる。
自分で首を絞めるというか・・・
なんかそれで最近自分の器の小ささを感じてます(滝汗


自己犠牲

これって一見損っぽく思えるけど、
たぶんコレが出来る人が一番幸せなんじゃないかなって思う。

常に持っていたいな、与える気持ち。
余裕がない時でも相手を思いやれたらな。
そうすれば、きっと自分も折れてしまわない様になると思うから。。




そして、ayuとファン、もしくはスタッフ達の間にはこういう愛があるなぁって本当に思う。
自分を犠牲にしても守っていきたいって、みんな思ってるよね^^
実際ファンが出来ることって目に見えることでは本当に少ないし
ちっぽけに思えるけど、他にはないこんな信頼関係を築けるのは
お互いの中に愛がちゃんとあるからだよね。
与えたいって言う気持ち、自己犠牲。。。
これをayuファンってみんなもってるなぁって思うの。
もちろん、ayuも全力でファンやスタッフ達を守ってるってすごく感じる。
だからすごく居心地が良くて、優しさであふれてて。
それで絆はとても強いでしょ。

本当に、本当に、愛であふれてるから
ayuから離れられないし(笑)そんなこと思わないし、信じていけるし。。。
コトバにできない思いでいっぱいだよ。





・・・と、本当はYahoo!ニュースで見た、
スポニチの記事について書きたいだけだったのになんか感じてたこと書いたら長くなった(爆


スポニチの記事、なんかすごい良かった。
いや、なんだろう、決して彼らは正しいことをいつも報道してるとは限らないから
それに影響されて心ないことを言ってくる人が多いから好きではないが・・・

でもいつもayuを私は追ってるワケじゃないからね笑
なんかちょっと嬉しいなぁって感じたのでした♪

その記事、一部抜粋しちゃいます。




あ、ちなみに今朝の報道のパリにいくときの話です。



『取材エリアが規制されている関係で、浜崎の左側からしか質問できない状況。「ファンから激励の言葉が寄せられていますよ」と声を掛けると、「ファン」という言葉にピクリと反応したように「あっ!」と驚いたような声を漏らした。そして「ありがとうございます」としっかり返答。

 男性スタッフが「すみません!どいてください」と叫ぶなど物々しい雰囲気の中、左側からしっかりと言葉を聞き取れたことは、病状を心配するファンにとってはうれしいニュース。続けて「病状は?」などの質問には「すみません」と回答を避けた。最後に「頑張ってください」と声を掛けると、マフラーから真っ白な歯をのぞかせてニッコリとほほ笑み「ありがとう」と言って機内に乗り込んだ。』



なんか嬉しくない?!??!!笑

みおこめっちゃ嬉しかったんだけど(←単純?

いやぁどいつが言ったかしらんケド、
頑張って下さい、とかそんなこと報道の人も言ったりするんだね。
「ファンから~」っていう言葉に対して反応してくれたりするところが何とも・・・
意識的にファンに対して大切にしてるよってアピールしてるんじゃないってことがよく分かるよね。
なんかすごい嬉しかった。



そんなとこから上の記事までなんか考えというか気持ちが発展してました(爆


長文失礼!
まだブログ巡り完了してないから待っててねv(汗
スポンサーサイト
*ayu事*TB(0)CM(6)top▲
<<できるのは、通じたと信じること。 | HOME | あなたの愛を感じる>>

Comment

だって本当に
意味を持つものなんて
愛だけでしょう

特にこないだCDLに参戦して以来、いろんなとこで「愛」を感じるわ。
いいね、愛って素晴らしいね(・∀・)!!

愛ある日々を♪
【2008/01/11】 URL | おっしゃん #PIpocw5A[ edit ]
私もこれ、嬉しかったです゚+.(。´・∀・`。)゚+.゚
完治しないって言ってるのに「病状は?」って聞くのは酷いなあって思ったんですけど、ファンって言葉に反応してくれるのって嬉しいですよね♪♪
あゆはファンを大切にしてくれるから、全力であゆを守りたいです☆。゜
【2008/01/11】 URL | 梨奈 #jaVxA6wM[ edit ]
”「ファン」って言葉にピクリ”
私もこの部分の新聞記事読んでピクリとしたよ!
ayuって本当にファン思いなんだなって。
意識的に文章で書けても、とっさの時って本心でるじゃない?
でもayuの本心は本物だったと。。。
マスコミって本当あんまりいい感じしないけど、今回の記事はよかったと思う。
ayuに興味ない人もこの記事読むわけだからね。(スポニチさん好感度少々アップ!?)
【2008/01/13】 URL | あゆじゃす #-[ edit ]
i-221おっしゃんi-221

またコメ返しおそなった・・・
ごめんね★エヘ★←キモいわ


ホント、愛いっぱい感じるよね。
あなたぁの愛を感じる~♪
なんか人生、「愛」に尽きますわ。
「無償の愛」って、ayuの言葉で出たのはなんだか嬉しかったな。。
永遠とかそゆ無償の愛ってわたしずっとないって思ってたけど、
自分で与えることでその存在を認めることができるのかな、って
この一年で思ったり。。。。

あれ、ビミョーに重い方面に話が!爆

とにかく、愛ってすばらしい。
ほんと、そう思うわ。うん。
【2008/01/15】 URL | みおこ→おっしゃん #-[ edit ]
i-80梨奈サンi-80

ほんと、この出来事嬉しかったですよね!
私も、この記事見つけたときすごく嬉しかった・・・(*´∀`*)
こう、無意識に反応するところが。。。
本当に心のそこからファンの事大切にしてるって感じがして
とってもとっても嬉しかったです!感動しちゃいました~
ほんと、そんなayuにお返しがしたいって、私も思います♪
【2008/01/15】 URL | みおこ→梨奈サン #-[ edit ]
i-80あゆじゃすサンi-80

ホント!みおこもピクリとした!!
てか、ピクリどころじゃなかった!笑

これは本心でファンを大切にしてるって事だよね~
すごいなぁ、本当に・・・
だって報道陣だよ?相手が。
なのに無意識に体が反応しちゃうんだもん。すごいなぁと。。
スポニチさん、高感度アップ←ぶっちゃけ多少上がってる(笑
【2008/01/15】 URL | みおこ→あゆじゃすサン #-[ edit ]

Comment form


管理者にだけ表示を許可

Trackback

*♡*プロフィール*♡*

*○みおこ○*

Author:*○みおこ○*
22サイ、愛知県在住の女子です(*´∀`*)
ふたご座のA型です。
ご参考に(何の


どんどん絡んでもらえると嬉しいです♪♪
コメント残してくれると嬉しいぴょん(人´∀`)
テンション無駄に高いけどよろしく笑

詳しくはこちら♪


※当blogに関係のないコメント、トラバ等は了解なしに勝手に削除させていただきますのでご了承ください。

*♡*New*♡*

*♡*コメント*♡*

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。